BLOG

風呂場を綺麗に保つコツ

By 投稿日時: 2021-06-04

ボディタオルや掃除用具は、座ったまま手が届く場所につるしておきましょう。すぐに手が届きますし、排水口など汚れが目についた時も手元にすぐに用意できれば掃除がさっとできますよね。

洗剤やシャンプー類の買い置きは、本当に使うものだけを用意し、必要最小限に洗面脱衣スペース等に置きましょう。収納方法は、ただ置くだけで大丈夫。シンプルが収納しやすく片付けやすく、出し入れしやすいのです。替えの歯ブラシや歯磨き粉など、細かいものはかごを使ってまとめておきましょう。扉の裏にハサミを置いておくと便利です。洗剤やシャンプーを詰め替える時に必要になってくるハサミですが、わざわざとりに行く必要がなくなります。ゴム手袋なども扉の裏に置いておくといいでしょう。

手元にある、すぐに取れる、すぐに準備できる、がバスルームの掃除を面倒にさせない準備であり、きれいなバスルームを保つコツになるのではないでしょうか。

続きを読む

BLOG

バスルームのお片づけ

By 投稿日時: 2021-05-04

バスルームは掃除のしやすい空間にしましょう。カビやすい場所なので、余分なものは置かないように。シャンプーやリンス、トリートメント、ボディソープや石鹸などは、できるだけ水はけが良いラックに置きます。その時に収納量が多いラックを用意するのは要注意です。余計なものまで置いてしまい、掃除がしにくくなります。手入れをラクにするためにも、カビが発生する原因を少なくするためにも置くものは最小限にしましょう。

例えば洗面脱衣所が狭い場合は、脱衣かごは日中はバスルームに入れておくといいでしょう。そうすることで洗面脱衣スペースが広くなります。バスタブの蓋の上に置いておけば、最初にお風呂に入る人が出すことになるので、家事を担当している人の手間にはなりません。

続きを読む

BLOG

トランクルームの禁則事項

By 投稿日時: 2021-04-02

自宅の収納スペース不足、事務所の増え続ける記録書類の一時保管場所問題など、様々な利点から、個人・法人に人気のトランクルームサービス。
業者と利用者の受給を一致させて、快適に、便利に活用したいものです。

そのためにも、利用に際して、「こうしたら便利だ」ということばかりではなく、「これはできない、しれはいけない」ということを確認し、合意形成しなければいけません。

型破りな発想ですが、まず「トランクルームに住む」ということが禁じられていることを認識しておきましょう。
人生は何が起きるかわかりません。
「どこにも寝る場所がない、お金もない。トランクルームに寝たらどうだろう……」
もちろん、禁則事項です。
賃貸借契約を結ぶタイプのレンタル収納スペースやコンテナでも、ほとんど全てが寝泊まり、生活を営むという行為を禁じているはずです。
契約違反なのはもちろん、非常に危険な行為であるということも認識しておきましょう。空調管理のされていないコンテナに寝泊まりすることは、たとえ一晩であっても命に関わるでしょう。何があっても、寝泊まりはしないでください。

契約違反の問題で多いのは、持ち込み禁止物品の持ち込みです。
これは意図的・無意識的とで異なります。「だめってことになってるけど、1日ならいいだろう」は論外です。ペットを一晩だけ預けるのなら、バレないだろう。露見しなくても、動物虐待です。
頻繁におきているのは、利用者が「知らなかった」パターンでしょう。
これは、規約をよく読み込むことなく、自分の常識で判断してしまうことに起因する場合が多いです。ペンキの缶を預けてはいけないなんて、想像もしなかったしなかった……。有機溶剤は危険物に類するものですので、場所によっては持ち込みが禁じられています。もしペンキが原因で火災が起きたら、利用者が復帰の費用を負担することもあるでしょう。知らなかったから許されるということはありません。

必ず利用規約の禁止事項、持ち込み禁止物品を確認し、曖昧なところは質問して起きましょう。

続きを読む

BLOG

清潔感あるランドリーコーナー

By 投稿日時: 2021-02-04

洗面台では、アイテムを白で統一にするだけでも、すっきり清々しく見えます。洗面台から手が届く範囲に、バスタオルや下着類を配置しておくと毎日断然ラクを体感できます。
下着を衣類と一緒に収納されている方もいますが、一度洗面所に置いてみてください。着替えるものを持っていく、取りにいくという時間を掛けなくて済みます。
そんなちょっとしたことでも、習慣に沿ってある収納ということが、毎日のストレスを減らす方法の一つです。その場で完結することでラクが成立します。

ランドリーラックがあれば、洗面所で使うものはなるべく置けるようにボックスを上手く使って、家族専用のボックスを作るや洗濯機から洗濯物を出したときに
すぐハンガーへ掛けれるようにハンガーも随時完備しておきましょう。
あとは、ポケットの中身を全てだせるかごがあると良いと思います。男性は特にポケットに小銭やモノを入れる傾向があります。
そこで財布や時計など置き場を準備すると、翌朝それをまた入れれば良いだけなので、忘れ物が断然に減ります。
その際にハンカチもそばにおいておくと更に便利です。

洗面台の下は、コの字ラックで収納を2倍に増やしましょう。
重ねることができるメイクボックスも便利です。
あとはファイルボックスなどに洗剤や柔軟剤の予備をいれて、
ここに入る以上は買わないことを目安にします。
そして、ツッパリ棒をして雑巾やシュッとかけるると狭い場所でも活用できます。微々たるスペースだからこそ無駄にしないようにしましょう。
歯磨き粉と洗顔などのチューブ系は、ワイヤークリップを使って鏡の裏やランドリーラックがあれば吊るすなどして、見た目もよし使い勝手もよしで快適な空間へ。

続きを読む

BLOG

3Rで持続可能な社会を

By 投稿日時: 2021-01-04

3Rとは、reduce, reuse, recycleの頭文字を指し、経済活動と環境保護とを両立させようとする政治的、社会的運動を意味します。日本でも2000年に循環型社会形成推進基本法を通じて導入され、さらに2001年に施行された資源有効利用促進法によって種々の政令に具体的な取り組み方を明記するようになりました。Reduceは廃棄物を減らすことを意味し、製品の寿命を延ばしたり、梱包を簡素にしたりすることを企業に求めています。Reuseは不用品を再利用することを意味します。他人に譲ったり、売ったりすることをはじめ、メーカーがそれらを回収して修理・洗浄した後、再び売りに出すことも含みます。Recycleは一番イメージしづらい概念ですが、廃品を分別した上で集め、「サーマルリサイクル」または「マテリアルリサイクル」を施します。サーマルリサイクルとは、廃品を焼却処理した際に発生するエネルギーを利用することです。ゴミ発電やエコセメントが知られています。マテリアルリサイクルとは、廃品そのものを新製品の原料に変えることです。代表的なリサイクル品として布、ペットボトル、牛乳パック、タイヤ、食用油等が有名です。こうした3Rの実践は、社会のそれぞれの領域でガバナンスが正常に働くことが前提であると言えるでしょう。実際これまでも各メーカーは廃棄物対策を専門とする団体を組織したり、行政の指導を待つことなく、リサイクルに関する調査や市場における実験を行ってきたりしました。また経団連も利害の反するメーカー同士にエコ活動という同じ目標を掲げさせ、産業界の一致団結に貢献してきました。

続きを読む

BLOG

使い捨てプラスチック製品

By 投稿日時: 2020-12-04

これまでは廃棄されたプラスチックはアジア諸国に輸出されることが一般的でした。しかし2017年に中国が輸入禁止に乗り出して以降、東南アジア諸国も次々と輸入禁止に踏み切り始め、今後は運用レベルから法令レベルに移行すると見られています。輸出業者にとっては突然出口を塞がれた格好となり、窮地に陥ったわけですが、この現象の背景には何があるのでしょうか。実はアジア諸国の輸入禁止措置は、環境保護を目的としています。中国はこれまで積極的に海外のゴミを受け入れてきたのですが、プラスチックを始めとするゴミは環境への悪影響が大きく、中国でも環境汚染を心配する声が高まるにつれて、規制せざるを得なくなったのです。しばらくは代替国として東南アジアが輸入を担っていたのですが、プラスチックの有害性が途上国でも認知され始め、今後はどの国も輸入しなくなるだろうというわけです。プラスチックは一般的な処理工場の能力を超えてしまうものが多く、最終的には海に流れ出てしまいます。特にマイクロプラスチックは危険で、魚類が口にしてしまう可能性があるのです。その魚を人間が食べるわけですから、何故廃棄プラスチックが危険と考えられているのかが分かるでしょう。廃棄ゴミの中にはプラスチック派生品として扱いの難しいものもたくさんあります。例えば、タイやインドでは捨てられたビニール袋が洪水を惹き起こし、社会問題となっています。ストローでさえ危ないことから、最近では日本の外食産業もプラスチックストローを採用しないところが増えています。フィリピンでもレジ袋の利用を条例で禁止する都市が増えており、インドやインドネシアも後を追っています。

続きを読む

BLOG

ファイルボックスに食材をストック

By 投稿日時: 2020-11-04

通常、紙ものを入れるためのファイルボックスは、実はキッチンで食材を収納するのにとても便利なのです。その理由は、収納量が上がる、吊り戸のサイズに合う、そして、ボ ックスごとに仕分けができるからです。また、ここに入る分しか買わないように意識することによって、必要以上の買い過ぎを防止することもできます。無尽蔵に増えがちな食材のストックを、消費を先にしなければ新たなモノを入れられない仕組みにするのです。賞味期限を切らして、食品を捨ててしまう申し訳なきとおさらばしましょう。例えば、段ボールで出来た縦型のファイルボックスを利用するなら、左から 「乾物、 レトル卜食品&麺類、砂糖や塩」などのストックを作っておくことが出来、それらの食材を使わないと新しいモノは入れられません。また、壁と吊り戸の間に2本突っ張り棒を渡せばそこにファイルボックスを置くことが出来、より収納に磨きがかかります。ぜひこの機会にお試しください。

続きを読む

BLOG

テレビなど指定家電を処分する

By 投稿日時: 2020-10-04

処分方法としては、家電リサイクル券という券を発行して、メーカーに引き渡すことができるそうです。これは郵便のレターパックなどと同じように、それぞれお問い合わせ番号やバーコードが割り振られています。そのためインターネットを使えば、今どこに移動しているかの追跡をすることができますので、自分の引き渡した家電が不法に取り扱われる心配はありません。ただし、業務用のショーケース型の冷蔵庫などは、これに該当しないそうです。基本処分する場合はリサイクル料金は必ず必要になります。ですが場合によっては購入時に負担している場合があるので、確認する必要があります。新規購入と合わせて処分を行う場合、搬出料金等に関しては有料かどうか確認するのがいいでしょう。自治体指定の回収業者に依頼する場合、自治体にリサイクル券の方式が料金販売店回収方式か料金郵便局支払方式かを確認する必要があり、必ず自治体の指示に従わなければなりません。面倒ではありますが、しっかりと調べて対処することで、不要なトラブルを防げるはずです。

続きを読む

BLOG

ヘルシーなステーキは誰のため

By 投稿日時: 2020-08-31

脂肪分が少ない牛肉として母牛のお肉は市場で取引されているようです。最近のダイエットブーム、健康ブームのなかでは、主に女性たちから低脂肪・低カロリーな牛肉はヘルシーなお肉として高い評価を受けているといったデータが報告されております。

近代化とともに日本人の食文化は大きく様変わりし、お祝いの日の牛肉のビフテキではなく、日常的なステーキが求められるような時代が訪れているようです。

飲食店の営業スタイルにも大きな変化がみられ、店内には着席するための椅子をあえて設置せず、立ったままで気軽にステーキをリーズナブルに食べるといったコンセプトのお店が都市部を中心に大きく展開するようになりました。

日本の国内人口が減少し核家族化した現代人が、お一人さまでも気軽にステーキが食べられるニーズを良く読み取った店舗スタイルであるとも感じています。日本人が気軽にステーキを食べる時代がくるとは、ほんの数十年前の先人たちには思いもつかないような事柄であったかもしれませんね。

自然豊かな石巻市で暮らす Myxologie>>>サイトトップへ

続きを読む